Top Page > 2010年08月

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | スポンサーサイト | TOP↑

≫EDIT

■ 事業主の退職金制度「小規模企業共済制度」の加入対象者が拡充されます

個人事業主の共同経営者(事業主の配偶者や後継者など)が1事業主につき2人まで加入できることになります。

実施は平成23年1月1日からの予定です。

個人や家族による経営など、比較的小規模で事業を行う事業主のための退職金制度「小規模企業共済制度」が、共同経営者にまで拡充されます。

これまで、法人形態であれば役員は全員加入できるものの、個人事業形態では事業主しか加入できませんでした。今回の改正は、昨今の個人事業を中心とした小規模・中小規模数の減少や一昨年のリーマン・ショックに端を発した世界的な金融危機による実体経済への悪影響などの厳しい状況にある中で、個人事業主の将来不安を払拭することを目的としたものです。

共同事業主の条件や共済金を受け取るための事由など、詳が判明次第お伝えいたします。

スポンサーサイト

|  各種施策のお知らせ | ■ 事業主の退職金制度「小規模企業共済制度」の加入対象者が拡充されます | TOP↑

≫EDIT

■ 小規模事業者経営改善資金融資(マル経)

国の無担保・無保証人の低利融資「小規模事業者経営改善資金融資(マル経)」

わが国の企業全体の87%を占める小規模企業。しかし、これらの企業は、事業の生命線である資金調達が難しいのが現状です。「小規模事業者経営改善資金融資制度(マル経融資)」は、小規模企業に対する国の無担保・無保証人の低利融資制度です。

◆ 資金調達の難しい小規模企業

小規模事業者とは、常時使用する従業員数が20人以下(商業・サービス業で5人以下)の事業を営む法人・個人事業主を指します。わが国には、約 430万社の小規模事業者がいます。しかし、小規模企業の資金調達環境は、近年改善されてきてはいるものの、経営内容が不安定であること、担保・信用力が乏しいことなどの理由から、依然厳しい状態にあります。

「小企業等経営改善資金融資制度(マル経融資)」は、国の無担保・無保証人、低利で日本政策金融公庫 国民生活事業(旧 国民生活金融公庫)から融資を受けられる制度で、小規模企業者の経営の改善を図ることを目的としています。マル経融資は、「小企業等経営改善資金融資制度」として昭和48年10月に創設され、これまで多くの小規模事業者の方に利用されています。

この融資は、商工会・商工会議所の経営指導のもとで経営を改善していこうとする意欲ある方に、商工会・商工会議所の推薦により日本政策金融公庫(国民生活事業)から貸し出されるものです。手続き簡単で保証人も担保も不要、しかも低利であることが大きな魅力です。お気軽なご利用をお薦めします。

◆ ご利用いただける方

常時使用する従業員が20人以下(商業・サービス業にあっては5人以下)法人・個人事業主の方
   (以下の要件をすべて満たす方)

* 商工会議所・商工会の経営指導員による経営指導を原則6ヵ月以上受けていること
* 所得税、法人税、事業税、都道府県民税などの税金を完納していること
* 原則として同一地区で1年以上事業を行っていること
  * 商工業者であり、かつ、国民生活金融公庫の融資対象業種を営んでいること
※業種に関しては、詳しくは各商工会・商工会議所へお尋ねください。

◆ こんな時にご活用下さい

* 運転資金として/ 仕入資金、手形決済資金、給与・ボーナスの支払い などに
* 設備資金として/ 工場・店舗の改装資金、車両購入、機械設備の購入 などに

◆ ご融資の条件

対象資金    設備資金・運転資金

融資限度額 1,500万円

担保保証人 不要です(保証協会の保証も不要)

返済期間 ○運転資金7年以内 (据置期間1年以内)
        ○設備資金10年以内(据置期間2年以内)

貸付利率    年1.85%(平成22年5月19日現在)

  設備資金につき平成22年9月末 平成23年3月末貸付分まで、当初2年間0.5%低減した金利の適用が可能となりました。
  ※平成22年9月末に上記期限が「平成23年3月末まで」延長されました。
  ※融資利率は金融情勢により変わることがあります。詳しくはお問合せください。


◆ 申込時に必要な書類

* 個人事業主の方
o 前年、前々年の青(白)色決算書及び確定申告書(控)
o 税金の領収書又は納税証明書
o 見積書、カタログ等(設備資金をお申し込みの場合)   など

* 法人企業の方
o 前年、前々年の青(白)色決算書及び確定申告書(控)
o 決算6ヵ月以上経過の場合は最近の試算表
o 税金の領収書又は納税証明書
o 会社の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
o 見積書、カタログ等(設備資金をお申し込みの場合)   など


◆ お申込み先

事業所のお近くにある商工会・商工会議所へご相談ください。

八幡市商工会
〒617-8093 京都府八幡市八幡三本橋59-9
  電話075-981-0234 Fax075-981-8556

京田辺市商工会
〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央4-3-3
  電話0774-62-0093 Fax0774-62-3926

井手町商工会
〒610-0302 京都府綴喜郡井手町井手橋ノ本14-3
  電話0774-82-4073 Fax0774-82-5410

宇治田原町商工会
〒610-0261 京都府綴喜郡宇治田原町岩山釜井1-36
  電話0774-88-4180 Fax0774-88-4678

|  金融情報(融資制度その他) | ■ 小規模事業者経営改善資金融資(マル経) | TOP↑

≫EDIT

■ 小阪裕司氏「ワクワク系の店作り実践講座」が開催されます

受付を終了しました>>>>>

「ワクワク系の店作り実践講座」とは

参加者の声

売り上げをもたらすのは「人の感性と行動」であるという講師・小阪裕司氏
独自の「ワクワク系マーケティング理論」と「その具体的なやり方」に基づ
き、歳末商戦で収益という目にみえる成果をあげ、さらに永く続く「仕組み」
を構築してゆく、少人数制実践型の講座です。
売上げ、利益の増加を図りたい意欲ある小売・サービス業者はぜひご参加
ください。
                              

◆ 開 催 日 : 平成22年 8月 2日(月)、9月 1日(水)、10月6日(水)
              11月17日(水)、1月26日(水)
         計5回の講座の他 10月中旬から末にかけて出張コンサルティング有
         各開催日ごとの担当講師はコチラのページをご覧ください。
          

◆ 開催時間 : 午後6時30分~9時30分 *実践講座5回とも(出張コンサルは別)

◆ 開催場所 : 京田辺市商工会館CIKビル 3階会議室 
            (京田辺市田辺中央4丁目3-3)

◆ 講   師 : 小阪裕司氏(オラクルひと・しくみ研究所代表)
          太田茂春氏(ヒューマン・ビーイング代表)

◆ 対   象 : 売上げ、利益の増加を図りたい意欲ある小売・サービス業者
          経営者ならびに社員
          
◆ 定   員 : 15社 (定員になり次第受付を終了いたします)
          なお、1社につき3名までご参加いただけます。

◆ 受 講 料 : 52,500円
          本費用には5回講座参加費に加え、小阪裕司氏主宰「ワクワク系マーケテ
          ィング実践会」の情報・教材・システムをフル活用するカリキュラムの為
          この会の入会金も含まれております。

◆ 主  催:  山城区域商工会広域連携協議会(山城地域ビジネスサポートセンター)


◆ 共  催:  八幡市商工会・京田辺市商工会・井手町商工会・宇治田原町商工会

◆ 参加申込み
印刷した用紙に以下の項目を記入のうえ0774-62-6677までファックスにて
お申し込みください。お電話0774-68-1120でも受け付けています。

 



参加講座     実践講座(8月2日~) に参加します

企業名もしくは個人名

住所

TEL/FAX

所属団体 商工会・商工会議所    会員  ・  非会員

ワクワク系マーケティング実践会   会員  ・  非会員





| ■平成22年度セミナー | ■ 小阪裕司氏「ワクワク系の店作り実践講座」が開催されます | TOP↑

| PAGE-SELECT |


山城地域ビジネスサポートセンターのトップ /  新 着 情 報  / 講演・講習会 /  よくある質問   /  支援メニュー  /  お問い合わせ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。