Top Page > 2011年05月

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | スポンサーサイト | TOP↑

≫EDIT

中小企業販路開拓展開等支援事業補助金の公募

受付終了

京都府では「中小企業販路開拓展開等支援事業補助金」の募集を下記のとおり実施します。
 本事業は、市場ニーズの多様化、製品ライフサイクルの短縮化、国内外市場の成長等に対応するために、中小企業者の方々が自社の強み等を生かし、将来にわたり競争力を維持し成長・発展を図るために策定された自社の事業計画に基づき、複数年度にわたって実施される販路拡大や新規顧客開拓等の取組みの中で、特に、他の府内中小企業者の方々にとって、モデル的で波及効果が見込まれるような取組みに対し、今年度実施される事業に必要な経費の一部を補助することで、その取組みの着実な実行を応援しようとするものです。

1.対象となる方
 京都府内に主たる事業所等を有する中小企業者
2.対象となる事業
 自社の事業計画に基づき、複数年度にわたって実施される販路拡大や新規顧客開拓等の取組みの中で、特に、他の府内中小企業者の方々にとって、モデル的で波及効果が見込まれるような取組みに対し、今年度実施される事業。
3.補助内容
 限度額200万円以内。申請に基づき必要と認められる経費の2分の1以内を予算の範囲内で補助。
4.募集期間
 平成23年6月1日(水)~6月22日(水)

募集要項・申請書様式はこちらから
スポンサーサイト

|  各種施策のお知らせ | 中小企業販路開拓展開等支援事業補助金の公募 | TOP↑

≫EDIT

あなたの会社のリスクマネジメントは万全ですか?

未曾有の自然災害! 
あなたの会社では従業員や取引先との連絡が取れますか?



“アリとキリギリス”あなたはどっち?
アリとキリギリス



新型インフルエンザに地震などの自然災害、近年急増する経営のリスク。従業員や建物などへの直接的な被害だけでなく、取引先の罹災や停電による交通・物流の麻痺など経営に与える影響は少なくはありません。

「やっておけば良かった」と悔やまない為に、リスク管理を行うことは、“アリとキリギリス”の寓話を思い起こすまでもなく、容易に判断できるはずです。


“想定内と想定外”携帯電話なら良いけれど

リスクマネジメントの手法、事業継続計画(BCP)をご存知ですか。大企業では2社に1社が策定するものの、中小企業ではわずか10社に1社。

①人的資源の管理(災害時の連絡手段等)

②物的資源(モノ・資金・情報)の管理(事業所の建物被害、事業中断時の損失等)

③事業継続の可否(代表が不在、負傷した際の指揮体制等)

といった項目の対策をまとめます。災害を想定内(いつか起こるはず)と捉えるのか想定外(起こるはずがない)とするのか、自ずと復旧まで失われていくものには差が拡がります。


転ばぬ先の●●!?

緊急事態に遭遇して、経営者が何も行動を起こさなければ、廃業という最悪の結果にもなりかねません。資金繰りや雇用、税制その他、国の支援策はあるものの、“転ばぬ先のつえ(BCP)”を検討してみませんか。

自らがBCPを策定できるよう、中小企業庁のホームページでは、各コースが用意されています。

商工会や商工会議所等の支援機関でも支援を行っています。ぜひ、お問い合わせください。

|  各種施策のお知らせ | あなたの会社のリスクマネジメントは万全ですか? | TOP↑

≫EDIT

平成23年度きょうと農商工連携支援応援ファンド支援事業(助成金)のご案内

受付終了

中小企業者と農林漁業者が連携し、新商品・新サービスの開発等の新たな取組を通じて創業や経営革新を行い、地域の活性化を図る支援施策です。

<助成金の内容>

1 対象事業者
  京都府内の農林漁業者と中小企業者の連携体

2 対象事業
  農林漁業者と中小企業者が連携し、それぞれの強みを活かして創業や経営の改善・向上を図る取組
  (新商品・新サービスの開発・販売等)

3 平成23年度 募集期間
  平成23年3月14日(月)4月15日(金)

4 助成率
  事業に直接必要な経費の2/3以内〔交付要領の規定による〕
  (直接人件費や量産のための土地建物、生産設備は対象外です。)

5 助成額
  1申請事業当たり300万円以内

6 事業期間
  原則1年以内〔特認2年以内〕

7 申請手続・お問合せ窓口
  別途配布の募集要領により最寄の窓口に申請してください。
  八幡市・京田辺市・井手町・宇治田原町は、京都府山城広域振興局 農林商工部企画調整室 電話:0774-21-3211 にご相談ください。

8 審査・採択
  審査委員会において、書面と必要に応じて面接による審査を行い事業の新規制、将来性、地域への波及効果などを総合的に判断のうえ、助成事業を決定します。

9 くわしい資料はこちら
  
  ①平成23年度 助成金の概要
  ②平成23年度 募集チラシ(PDF)
  ③平成23年度 助成金募集要領(Ms Word)
  ④平成23年度 助成金申請様式(記入用:Ms Word)
  ⑤平成23年度 申請書添付資料 支出内訳明細書 様式(記入用:Ms Excel)
  ⑥提出先窓口一覧(PDF)

10 過去の採択事業概要はこちら(参考資料)   

|  各種施策のお知らせ | 平成23年度きょうと農商工連携支援応援ファンド支援事業(助成金)のご案内 | TOP↑

| PAGE-SELECT |


山城地域ビジネスサポートセンターのトップ /  新 着 情 報  / 講演・講習会 /  よくある質問   /  支援メニュー  /  お問い合わせ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。